名古屋市名東区で接骨院ならとみみつ接骨院へ
HOME>交通事故について

交通事故について

交通事故からの早期症状改善を目指して

●適切な処置、施術を早期症状改善にむけて提供いたします。
●早期症状改善にむけてより良い生活環境、
  生活習慣づくりの情報提供をします。
●ご自宅でも出来る症状改善方法をお伝えします。

交通事故治療とは、交通事故によって引き起こされたケガや痛み、症状の治療の事を言います。
代表的なのが「むち打ち症」です。
交通事故治療は自賠責保険による治療になりますので、患者さんの窓口負担金は0円です。(過失割合や条件によっては加害者側も自賠責保険が使用可能です)
とみみつ接骨院では、現在通院されている医療機関では満足に治療が受けられていない方、他院で症状に改善が見られない方等のご相談もお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

※交通事故の場合、自賠責保険により治療費が出るので、
治療費や診断書料を負担することは一般的にはありません。

危険

交通事故では、日常の怪我では傷めないような 部分もダメージを受けることが多く、放置すると痛みや機能障害、2次的障害へと発展することもあります。

 

そうならないためにも、早期の適切な治療と、 症状が完治するまで、きちんと治療される事をおすすめします。

 

 
交通事故は早期治療が大事です

交通事故での保険(自賠責保険・任意保険)による施術が行えます。

本人の負担額0

※専門医、病院の受診診断書の発行(受診前に損保会社から病院に連絡を入れてもらうとスムーズです)。当院より整形外科、クリニックへの紹介もいたします。
※最初に整形外科などの病院に行って診察を受けていても、接骨院に変更することは可能ですし、
医師からの許可があれば、両方に通院することも可能です。
(但し同日に両方通院は不可)

★他院に通院中の方でなかなか症状が改善されない場合は、
当接骨院での施術をお勧め致します。

治療費の注意点

相手がいる交通事故では 基本的には健康保険は使えません!

しかしなが ら、ほとんどのケースが相手又は、自分が加入している自動車保険の
自賠責保険と任意保険を使います。
とみみつ接骨院では、この治療費請求などに関わる保険会社との手続きを代行致しますので、
患者様は治療に専念して頂けます。

交通事故の症状
むち打ち症

むち打ち症は、正式には「外傷性頚部症候群」や、「頚部捻挫」などといいます。
車での追突事故などの際に、首や背中に衝撃がかかり、 首がムチのようにしなることから生じる
ので、むち打ち症と呼ばれています。
その怪我の度合いも、非常に軽いものから、治療日数のかかるものまで様々です。

※通院について
慢性的な症状にならない為にも通院は間があかない様にしていくのが理想です。


むち打ち症について

むち打ち症は首の正常な可動範囲を超えてしまうことで、首の関節の靭帯や筋肉が
傷ついて、首や背中の痛みなどが現れます。


むち打ち症の原因

車の追突などの交通事故により生じることが多いのですが、体操やスノーボードなどの
スポーツによって 起きることもあります

治療の流れ
まずは警察へ交通事故の届出

加害者はもちろん、被害者からも届け出ることが必要です。
(特に怪我を負った場合は「人身扱い」の届出が重要です。)
また、仮渡金の請求などで必要となるので、早めに自動車安全運転センターへ、
交通事故証明書の交付を依頼します。

まずは警察へ交通事故の届出 STEP2 医療機関のご紹介

当院に来院頂ければ、紹介状を書き、適切な医療機関を紹介致します。気軽にご連絡、ご相談下さい。またあらかじめ専門医を受診して頂いてもかまいません。

医療機関のご紹介 STEP3 保険会社へ接骨院・整骨院での治療を希望する旨を伝える

保険会社より当院に、交通事故の治療依頼の連絡が入り、治療開始となります。

保険会社へ接骨院・整骨院での治療を希望する旨を伝える STEP4 お電話および、直接ご来院

治療をご希望の方はお電話にてご連絡いただくか、直接お越しください。
その際に以下のことをご準備ください。 
●取扱いの保険会社ご連絡先(ご担当者名)
●病院受診の方は診断名

お電話および、直接ご来院 STEP5 問診票の記入

交通事故治療にあわせて問診をさせていただきます。その際に以下のことをお伺いいたします。
●事故が発生した日時、状況
●医師の診断内容
●ケガの症状
●お取扱い保険会社の確認
当院にて、保険会社へ手続きを行います。

問診票の記入 STEP6 触診

怪我の状態を触って確認します。痛み具合、腫れ、患部に熱をもっているか、機能障害があるか
などを、 いくつかの検査やテストを行って調べたうえで、治療のプランを組み立てます。

触診 STEP7 治療の開始

症状に合わせて、電療、冷罨法、温罨法、牽引療法、手技療法、
運動療法等の中から、治療プランを決定し、治療をします。
同時に日常生活での注意点や、できる部位のリハビリ等も行っていきます。

治療の開始 STEP8 治療の終了

症状が改善されたら、治療完了です。保険会社に治療が完了した旨の書類を作成し送付します。
その後、保険会社よりその他の費用(立替分、交通費等)を計算してもらいます。
明細の入った示談内容書を確認し、納得がいけばサインをして完了となります。

治療の終了 終了
お問い合わせ